2017年01月22日

SoundsOnline、NAMM2017記念セール中。



こんなお粗末なブログを見て下さっている不幸な皆様、こんにちは。
東京オートサロンに行きたかったけど、土日は仕事で行けなかった はっさく君 です。

ホワイト企業は、土日に休日出勤させられたら代休か休日手当が出るらしい。一緒に飲んだ大学の後輩に教えて貰った時、「えっ?なんで会社が休みなのに給料出るの?正社員なのに?」とか一瞬本気で思った はっさく君 は、立派な社畜らしい。(←洗脳済み)


さて。

セール情報です。

EastWest/SoundsOnlineセールやってるみたいです。


sosale170121.png


セール特設ページ↓
http://www.soundsonline.com/NAMM


アメリカで毎年この時期に開催されるNAMMショーの期間に合わせ、多くの音源メーカーがセールを張ったりしますが、EastWestは今年もやってるようです。


セール内容としては、

Hollywood OrchestraDiamond版 が 932ドル→499ドル
Gold版 が 665ドル→299ドル
更に、プラス100ドルでHollywood Solo Instruments(ハープ、バイオリン、チェロの3点セット)を追加できるというもの。


セール期間は5日間。2017年1月24日くらい迄かな?(情報遅くてすみません…)


多分、Gold版はこれまでのセールの中でも最安値です。

円安だからあまり安い気がしませんが…。


※注:このブログはEastWest社とは何の関係もない個人ブログです。ご購入は自己責任で。


<2017.1.29. 追記>
このセールは終了済みです。



posted by はっさく君 at 03:33| Comment(0) | セール関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

新曲「夜明け(残業明け)」、公開。



2017tori.png


…こんな残念なブログを見て下さった皆様、新年おめでとうございます。はっさく君 です。

今年もこんな感じでダラダラ続いていくみたいですが、何卒宜しくお願い致します(何
なんでこんなに続いてるんだろう、このブログ…。


さて。


久々の新曲を公開します。
作ったのは去年だけどね…。


「夜明け(残業明け)」 by はっさく君 (1:23)




夜明けに、太陽に光が差し込んでくるイメージしたオーケストラもどき。夜明けというものは、疲れた体と心には、とても気持ちのいいものです。



MIDIデータも公開しておきます。
元のMIDIに、とりえずGMの音色パッチだけ宛がったものです。↓

hassaku-yoake-gm.zip(ZIP圧縮してます)

あんまり参考になりませんが、ご参考までに(何



----------↓以下いつもの言い訳↓-------------


いやまあ、日の出が7時台の冬場に、陽が昇るまで残業することはまず無いんですけど。
(↑逆に夏場は日の出が早いのでよくある)


■制作環境
DAW
・Cakewalk SONAR Platinum

音源
・EastWest QL Gypsy(ソロバイオリンのみ)
・EastWest QLSO(その他全部)



とある身内のコンテスト向けに作った曲です。

制作時間は実質1週間くらいかなー。

音のアタックのタイミングとか合ってなかったり、エクスプレッションカーブの書き込みとか全然していないので後から直すつもりだったけど、なかなかモチベーションが戻らないのでもう公開しちゃいました。うーん、一度人に聞かせてしまうと、これ以上作りこむ気が無くなりますね。宜しくない…。


使用トラック
・ストリングス(VnからVcまで幅広いやつ)
・バイオリン(高音部)
・ソロバイオリン
・コントラバス
・コントラバス(ピチカート)
・トロンボーン
・ホルン
・チューバ
・フルート
・オーボエ
・クラリネット


多分、小規模編成なオーケストラ。オーケストラってどんな編成で、何人でやるのか知らないけど(←勉強しろよ)。はっさく君 の素人目(耳)には違和感ないのでこの編成でいいや。

音雲で公開する前に、せめてモワッとし過ぎているフルートとオーボエの音色(QLSO)くらいはHollywood Orchestra Woodwindsに差し替えようと思ったけど、何故かバグってしまうので諦め。うーん、なんでかなー。

QL Gypsyのソロバイオリン、鍵盤押しっぱなしにするだけで勝手にエモく鳴ってくれるので、本当にお手軽。リアルかはともかく、伴奏無しでソロさせても恥ずかしくない程に強くてエモい音源です。

シンバルとスネアのロールを入れるかどうか随分迷ったけど・・・うーん、やっぱりあった方がよかったかな?

MIXとかマスタリングとかあまり好きじゃないので、DAWでバランスだけ取ってから、SoundEngineFreeのオートマキシマイズ機能で適当に音圧を稼いでます。まあ違和感無いからいいや。(手抜き)
はっさく君 はMIDIノートを打ち込むことにDTMの喜びを感じる人です。


…しかしまあ、相変わらずの面白くない曲ですねー。
自分の知識やセンスの無さを音源の強さ、あんまり他人がやらない“オーケストラ風”という手段で誤魔化して、体裁だけ整えた感じ。
良くない環境からでも人を引き付ける曲を作る人と話すと、やはり音楽に対する造詣が驚くほど深い(あらゆる面で)。もっと色々な音楽を聴いて、色々な書籍を読んで、色々な人の話を聞いて知識をつけていかないと。精進精進。


yoake-piano-roll.png
↑今回のピアノロール。今回、エクスプレッションカーブを全然描いてないのがモロバレ。



posted by はっさく君 at 00:43| Comment(0) | DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

Play5.0.1をインストールしてみました。



なんか今年ももう終わるみたいですが。
今年もこんな残念なブログを見て下さった不幸な皆様、こんにちは。はっさく君 です。

日本中を騒がせた電通の過労死事件を受けて、はっさく君 の会社も残業削減に取り組んでいます。ブラック企業戦士の はっさく君 も、毎日21時きっかりにタイムカードを押すようになりました。

…ただ押すだけで、帰れる訳じゃないんだけれど(闇

実際、日本にブラックじゃない企業なんてどれだけあるんだろう…?



さて。

EastWestから、QLSO等を動かすためのPlayエンジンの新しいバージョン5.0.1が公開されてますね。

play501b.png


EW Installation Centerからインストールするか、ここからダウンロードできます。


で、とりあえずインストールしてみました。


play501a.png


Play4→Play5でとんでもなく爆速化した経緯もあるので、とりあえず速度テストを。


テスト内容は、はっさく君 がオーケストラ曲制作の際のテンプレートに使っているSONARのプロジェクトファイル(全31トラック31台のQLSO、すべて音色を宛がったもの)の初期ロード時間を計測するというもの。


結果は…↓


before   →after
Play5.0.0   Play5.0.1
平均17秒   平均15秒
  (▲2秒)


なんかまた少し速くなったみたい…。あくまで初期ロード時間ですが、これは一番速度を体感しやすいところなので、とてもいいことです。

まだ深く触ってはいませんが、Playを使った自作曲のプロジェクトファイルをいくつか再生した分には、特に問題は起きていません。

ま、昔からの原因不明の不具合も消えていないのだけれど…。


はっさく君 のパソコンのスペック↓

ツクモ製BTOパソコン(ミドルタワー型・2011年製)
・OS:Windows10 Home
・MB:ASUS P8H67-V R3
・CPU:Intel Core i7-2600
・メモリ:16GB(SanMax SMD-4G68HP-13H 4G×2枚)
        +(CFD W3U1600HQ-4G 4G×2枚)
・システム用SSD:512GB(PLEXTOR M5Pro Xtreme)
・音源ライブラリ用SSD:512GB(crucial M4)
・その他データ用HDD:3TB(WD緑)
・電源:700W(HEC HEC700TE2W)
・VGA:GeForce GTX 550Ti(ZOTAC ZT-50401-10L)
・光学ドライブ類 : LG製DVDコンボドライブ×2基
・モニターディスプレイ:23インチ・フルHD×2枚
・DAW:cakewalk SONAR Platinum(2016.12.23.時点の最新版)

(システム・音源ライブラリ・プロジェクトファイルはSSDに入っています)




※注: この記事はパソコンや今どきのDTMにあんまり詳しくない はっさく君 の実体験&独自見解です。インストールは自己責任でー。(お約束)


posted by はっさく君 at 01:33| Comment(0) | PC・DTM機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする