2016年12月05日

TGRF2016でタイヤを乗り比べてきました。



こんなブログを見て下さっている不幸な皆様、こんにちは。はっさく君 です。

…風邪をひきました。同僚からうつされました(怒)。火曜日の寒気から始まり、筋肉の痛み、頭痛、喉の痛み、止まらない咳・・・と日々症状が変わって、今日ようやく大体治った感じ。今年の風邪はしつこいと聞きますが、ホントですね…。
こんな残念なブログを見て下さっている皆様も、今年の風邪はホント気を付けて下さい。


さて。

少し日が経ちましたが、2016年11月27日に富士スピードウェイで開催されたトヨタのモータースポーツイベント、TGRF2016に行ってきました。


天候はあいにくの雨。幸いにもイベント開始時刻には雨は大体上がったものの…

tgrf2016a.png

霧、霧、霧。これ、ホントにクルマ走れんのか?
(この後しばらくして霧は晴れました)



場内は色々なイベントが行われていまして。

今やトヨタのモタスポの広告塔・脇坂寿一監督を中心にトークがあったり、トヨタの豊田社長が出てきたり、模擬レースがあったり、実際にクルマを運転できるイベントがあったり、プロによる同乗体験があったり、AKB48(の一部メンバー)によるライブがあったり。

体験系イベントはすぐに枠が埋まってしまうため、会場オープン後すぐに予約に走る必要があります…。



今回、はっさく君 が参加できたイベントの中で特に良かったのが、ショートサーキットでやっているタイヤの乗り比べイベント
クルマの乗り比べではありません。タイヤの乗り比べです。タイヤだけ異なる同じ車2台を実際に運転することによって、タイヤの違いを実感してみようというものです。

ブリジストン主催で毎年やってるようですが、参加できたのは今回が初めて。

比べるのは、スポーツタイヤ「POTENZA RE-71R」と、

tgrf2016b.png


エコタイヤ「ECOPIA EX20」

tgrf2016c.png


用意されているクルマは後期型86、プリウスα、アクア。

先導車に4台ずつ引っ張って貰い、シケイン等を設けられたショートサーキットを割とハイペースで走ります。
はっさく君 もエコピアを履いたプリウスαと、ポテンザを履いたプリウスαで走りましたが、うん、基本鈍感な はっさく君 でも分かるほど、全然違うものですね。

まず、ピットロードの下り坂をノンアクセルで走るのですが、まず転がり感がまるで違います。スポーツタイヤに比べ、エコタイヤはホントに抵抗なく転がっていきますし、車内に入ってくるロードノイズも、ゴム板で作られた路面の凸凹による振動の違いも違います。

何よりも、割とハイスピードでコーナーを曲がっているとき。プリウスαという重たい車体、エコタイヤだと車体が傾いでフワフワと無理してる感があるのに対し、スポーツタイヤだとどっしりと「まだまだ曲がれるぜ!」って感じがすごく伝わってきます。スポーツタイヤってすごい。

地味ですが、実際にはなかなか体験することができないこのタイヤ乗り比べ。はっさく君 にはとても興味深いイベントでした。


来年はもっとイベントに参加できるように、もっと早く起きよう…。


tgrf2016d.png



posted by はっさく君 at 01:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: