2015年12月06日

プリウス、GT参戦終了。



最近あんまり更新されない当ブログを見てしまった不幸な皆様、こんにちは。
ヒートテック股引と共に冬の訪れを感じる はっさく君 です。


相変わらずのとっても遅い情報ですが。


このブログで何度も取り上げている“超速いプリウス”ことプリウスGTが、


プリウスGT↓
2015gt2-fuji21.png


なんと、今期をもって参戦終了であることが発表されました。(涙


>チームの発表



プリウスGTとは、国内では最も人気のあるレースシリーズであるスーパーGTのGT300クラスに参戦する、エコカー・プリウス魔改造したレーシングカー。


prius.png
↑これはノーマルなプリウス。


エコカーなのに500馬力以上を発生する3.4LのV8エンジンミッドシップ(運転席の後ろ)に搭載するというゲテモノ・・・もとい、浪漫のカタマリ


tgrf14-13.png
↑運転席後部のエンジンカウルを開けた図。ここ(後ろ)にエンジン積んでます。


フォーミュラニッポンでも使われたプリウスのレース専用エンジンは、サーキットでは素晴らしいエキゾーストを奏でていました。(何かがおかしい…)


プリウスのサウンド。↓






一応プリウスなので、もちろんハイブリッド車


プリウスGTのPRIUSエンブレム
↑はいぶりっど・しなじー・どらいぶ。


そのハイブリッドシステムは燃費だけでなく、加速でも有利に働いたようです。
トヨタの開発の実証試験を兼ねていたらしく、部分はアクア、プリウスα、カムリハイブリッドといった市販ハイブリッド車のパーツを改造して使用。ま、後半はキャパシタとか超絶レース仕様品も使ってたようですが。


プリウスGTの運転席周り
↑コックピットの中。


参戦初年度から表彰台に上り、2年目には初優勝
速さはあるものの、トラブルによるリタイアが非常に多いクルマでしたが、年を追う毎に速さと信頼性を上げ、4年目の今年はランキング2位、優勝2回という素晴らしい成績を上げています。


2015gt8-motegi07.png


「プリウスとは名ばかりの別物だ!」・・・という意見も多く聞かれましたが(ま、普通に別物にしか見えませんが)一応プリウスという名のクルマが、フェラーリだとかポルシェだとかGT-Rといったスーパーカーを追い抜いていくことを痛快に感じた人も多いはず。(はっさく君 だけ?)


>スーパーGT公式のマシン詳細ページ


2012年型。
プリウスGT その1


2013年型。
TGRF2013のプリウスGT


2014年型。
tgrf14-09.png


2015年型・・・の後ろ。
2015gt2-fuji22.png


ちなみに はっさく君 的には2012年の青黒カラーが好き。



先日 はっさく君 が現地で観たツインリンクもてぎ戦の優勝が、最後のレースだったのですね…。


2015年最終戦で優勝した時の表彰式
2015gt8-motegi05.png


来期の後継車について、チームであるaprからの発表はまだありません。
ま、aprは過去にもカローラアクシオとかガライヤとか、どっちかというとゲテモノなクルマで参戦しているので、またインパクトのあるクルマで参戦してくれる事を期待してます。
この冬発売の“新型”プリウスでもいいし、レクサスが市販を目指して開発中のLF-LCなんてハイブリッド車だし、面白そう。(妄想)



最後に。


ポリフォの山内さん、グランツーリスモへのプリウスGTの収録、まだ?(怒

(参戦開始が同じ2012年のBRZは収録済み…)



↓プリウス(GT2014年式)1/43スケール精密モデル(5,000円で購入)
プリウスGT精密モデル



<2016.1.11.追記>
結局、新型プリウス(50型プリウス)で参戦するようです。



posted by はっさく君 at 23:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: