2017年08月13日

ハートフルぼっち氏作「スリッパダッシュマン」のアレンジ曲を作ってみました。



お盆の最中、こんな残念なブログを見て下さっている皆様、どうもこんにちは。はっさく君 です。
ホント暑いですねー。去年思い切って部屋にエアコン買っておいてよかった…。


さて。


曲ができました。(作ったのは1ヵ月前ですが…)

今回は人様の曲のアレンジです。



■「スリッパダッシュマン・オーケストラアレンジ」 (1:18)

作詞・作曲: ハートフルぼっち様
アレンジ: はっさく君






ハートフルぼっち様の原曲はこちら。爽やかなロックバンド調です。↓





-------------↓以下ウンチク。読まない方が幸せ。↓--------------



身内向けコンテストの為に作った曲です。

・使用DAW
Cakewalk SONAR Platinum

・使用音源
EastWest QLSO、Hollywood Orchestra、QL Gypsy

・使用エフェクト
SONAR標準のEQ、コンプ、リバーブ、ステレオイメージャー
Dotec-Audio DeeMax(超簡単マキシマイザー)

WAV素材やMIDI素材は使ってません。すべて鍵盤orマウスでMIDI打ち込み。


今回、Hollywood Orchestraを多用してます。初めはQLSOだけで作り始めたけど、どうもQLSOの木管類の音色が野暮ったくて、差し替え。最終的に、半分以上Hollywood Orchestraを使ったかな? QLSOと違って色々と面倒だけど、音の生々しさが違います(良い)。

しかしまあ、いつものパターン、とりあえずオーケストラっぽいアレンジしただけって感じ。原曲の良さが生きてない。というか、オーケストレーションとか全然知らないのですが、オケってこんなで良いのだろうか。一応アレンジのつもりですが、雰囲気も拍子も違うし、そもそもメロディを崩し過ぎて歌詞通りに歌えないという(汗


今回、DeeMaxという音圧爆上げソフトマスタリングソフトを使いましたが、簡単かつ違和感なく音圧が上がってびっくり。SONAR付属のBoost11とはえらい違いです…。そういえば、これまでVST音源にウン十万人もの諭吉さんを突っ込んできた はっさく君 ですが、エフェクト系のVSTプラグインにお金を出して買ったのはDeeMaxが初めて(セールで9.95ドルだったけど(笑))。これまでずっとSONAR付属のエフェクト(と、SoundEngineFree)で十分でしたし・・・みんなWaves使ってるけど、そんなに良いの?

deemax.png


構想に3日程。主に風呂場で妄想を組み立て。
骨格になるMIDI打ち込みに1週間程。
その修正や、細々とした肉付けに2週間程。もっとも、この間は一日30分程度しか触ってませんが…。

はっさく君 は曲の完成形を頭の中で作りきれない素人なので、MIDI打ち込みにはとても時間がかかります。ま、プロじゃないし、作りながら考えるのが楽しいからいいや。

そういえば、以前「ミッドナイトポーンローバー・アレンジ」を作った時もそうでしたが、今回も構想から完成まで、一度も原曲聴いてないなー。記憶だけで作ってるので、あまり迷うことなく原曲を壊せたのかもしれない(何


久し振りに曲を作りましたが、なんだかんだでDTMは楽しいですね!
しばらくDTMをしていなかったから、SONARが大きくアップデートされていて、その使い方に慣れるところからスタートという駄目っぷりですが(汗


surippa01.png

-----------------------------------

さて、明日の深夜から関西の帰省先に向けて長距離ドライブです。
1泊3日の強行軍。事故らないように気を付けて行ってきます…。


posted by はっさく君 at 00:35| Comment(0) | DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする