2017年01月30日

86のスマートエントリーキーの電池を交換しました。



こんな残念なブログを見て下さっている不幸な皆様、こんにちは。はっさく君 です。

スーパーGTのストーブリーグが気になる今日この頃、LEXUSのRC F GT3が無事ホロモゲーションを取得し、2台が出走するようですね。ただ、去年も一昨年も、あれだけのドライバーを擁していながらお世辞にも速いとは言えなかったし、と思えばVLN9で優勝したとも言ってるし、結局速いのか遅いのかとても気になるところ。

…と言いつつ、はっさく君 はaprのプリウスGTを応援しています。

TGRF2016で暖気中のプリウスGT





さて。


86のスマートエントリーキーの電池が切れました。

毎日の通勤での使用で、3年半くらい持ったのかな。(ディーラーがサービスで交換していなければですが)
1ヵ月程前からなんとなく反応が悪い感じはあり、エンジン始動時に警告表示(メーター内の鍵マーク)が点滅し、ここ1週間は何度もドアノブを握り直さないと反応しなくなっていました。(…が、忙しさにかまけて「また今度ね」放置してた(汗))

ちなみに、一度も使っていなかったスペアキーを持ち出すも、こちらも電池切れ。無念。


スマートキーの電池交換は初めてだったので、なんとなく記事にしてみます。
知識や工具も不要で、ディーラーやらに頼むまでもない簡単作業なので、やったことがない人はもし参考になれば。


スバルの工場でOEM生産された86ですが、スマートキーはプリウス等のトヨタ式スマートキーと同じようで、使われているのはボタン電池「CR1632」。幸い、近所のファミマで350円くらいで売られてました。ネット通販だと150円くらい。

86kagi1.png


以下、86のスマートキー(てかトヨタ車共通?)の電池交換方法です。


まず、スマートキーを開けます

スマートキーの[・PUSH ]と書かれたボタンを押しながら、スマートキーに仕込まれているメカニカルキー(普通の鍵)を引っこ抜きます。

86kagi2.png

で、メカニカルキーで隠れていたこの窪みにメカニカルキーの先端を差し込み「えいやっ!」と捻ると、パカッとスマートキーが開きます。

86kagi3.png

ちなみに、86の取説には「マイナスドライバーに布を巻き付けて〜」と書かれてますが、「(捻ったことによる)少しの傷すら付けたくない!」という潔癖症な方はこの正式な方法でどうぞ。そもそも、メカニカルキーの形状が、窪みに完全に合うように作られてるんだけど…。

86kagi4.png

開けるとこんな感じ。左側の基盤っぽいのを引っこ抜くと…

86kagi5.png

このように電池が現れるので、新しい電池に交換します。電池を支える3つの爪を折らないように注意。

あとは先程と逆の方法で戻せばOK。向き等を間違えてるとそもそも閉まらないので、間違えることは無いでしょう。



ちなみに。

スマートキーの電池が切れていても、エンジンをかけて走ることはできます。
詳しくは取説参照ですが・・・86(GT以上)の場合、まず上記のメカニカルキーで鍵を開けます。
この時点で盛大にクラクションが響き渡り周囲の注目を浴びますが、気にしたら負け
そそくさとシートに乗り込み、スマートキーの“トヨタマーク側”をエンジンスタートボタンに押し付けます。するとクルマが反応してくれてエンジンがかかる状態になります。(クラクションも鳴り止みます)
なお、一度メカニカルキーで開錠すると、その後はいちいちドアを開けるたびにクラクションが響き渡ります。近くにコンビニや電機屋がある場合、とっとと電池を交換すべきでしょう。(在庫があればですが…)


電池切れ警告灯が点滅したら、スマートエントリーキーの電池交換はお早めに。


posted by はっさく君 at 01:13| Comment(0) | トヨタ86 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

SoundsOnline、NAMM2017記念セール中。



こんなお粗末なブログを見て下さっている不幸な皆様、こんにちは。
東京オートサロンに行きたかったけど、土日は仕事で行けなかった はっさく君 です。

ホワイト企業は、土日に休日出勤させられたら代休か休日手当が出るらしい。一緒に飲んだ大学の後輩に教えて貰った時、「えっ?なんで会社が休みなのに給料出るの?正社員なのに?」とか一瞬本気で思った はっさく君 は、立派な社畜らしい。(←洗脳済み)


さて。

セール情報です。

EastWest/SoundsOnlineセールやってるみたいです。


sosale170121.png


セール特設ページ↓
http://www.soundsonline.com/NAMM


アメリカで毎年この時期に開催されるNAMMショーの期間に合わせ、多くの音源メーカーがセールを張ったりしますが、EastWestは今年もやってるようです。


セール内容としては、

Hollywood OrchestraDiamond版 が 932ドル→499ドル
Gold版 が 665ドル→299ドル
更に、プラス100ドルでHollywood Solo Instruments(ハープ、バイオリン、チェロの3点セット)を追加できるというもの。


セール期間は5日間。2017年1月24日くらい迄かな?(情報遅くてすみません…)


多分、Gold版はこれまでのセールの中でも最安値です。

円安だからあまり安い気がしませんが…。


※注:このブログはEastWest社とは何の関係もない個人ブログです。ご購入は自己責任で。


<2017.1.29. 追記>
このセールは終了済みです。



posted by はっさく君 at 03:33| Comment(0) | セール関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

新曲「夜明け(残業明け)」、公開。



2017tori.png


…こんな残念なブログを見て下さった皆様、新年おめでとうございます。はっさく君 です。

今年もこんな感じでダラダラ続いていくみたいですが、何卒宜しくお願い致します(何
なんでこんなに続いてるんだろう、このブログ…。


さて。


久々の新曲を公開します。
作ったのは去年だけどね…。


「夜明け(残業明け)」 by はっさく君 (1:23)




夜明けに、太陽に光が差し込んでくるイメージしたオーケストラもどき。夜明けというものは、疲れた体と心には、とても気持ちのいいものです。



MIDIデータも公開しておきます。
元のMIDIに、とりえずGMの音色パッチだけ宛がったものです。↓

hassaku-yoake-gm.zip(ZIP圧縮してます)

あんまり参考になりませんが、ご参考までに(何



----------↓以下いつもの言い訳↓-------------


いやまあ、日の出が7時台の冬場に、陽が昇るまで残業することはまず無いんですけど。
(↑逆に夏場は日の出が早いのでよくある)


■制作環境
DAW
・Cakewalk SONAR Platinum

音源
・EastWest QL Gypsy(ソロバイオリンのみ)
・EastWest QLSO(その他全部)



とある身内のコンテスト向けに作った曲です。

制作時間は実質1週間くらいかなー。

音のアタックのタイミングとか合ってなかったり、エクスプレッションカーブの書き込みとか全然していないので後から直すつもりだったけど、なかなかモチベーションが戻らないのでもう公開しちゃいました。うーん、一度人に聞かせてしまうと、これ以上作りこむ気が無くなりますね。宜しくない…。


使用トラック
・ストリングス(VnからVcまで幅広いやつ)
・バイオリン(高音部)
・ソロバイオリン
・コントラバス
・コントラバス(ピチカート)
・トロンボーン
・ホルン
・チューバ
・フルート
・オーボエ
・クラリネット


多分、小規模編成なオーケストラ。オーケストラってどんな編成で、何人でやるのか知らないけど(←勉強しろよ)。はっさく君 の素人目(耳)には違和感ないのでこの編成でいいや。

音雲で公開する前に、せめてモワッとし過ぎているフルートとオーボエの音色(QLSO)くらいはHollywood Orchestra Woodwindsに差し替えようと思ったけど、何故かバグってしまうので諦め。うーん、なんでかなー。

QL Gypsyのソロバイオリン、鍵盤押しっぱなしにするだけで勝手にエモく鳴ってくれるので、本当にお手軽。リアルかはともかく、伴奏無しでソロさせても恥ずかしくない程に強くてエモい音源です。

シンバルとスネアのロールを入れるかどうか随分迷ったけど・・・うーん、やっぱりあった方がよかったかな?

MIXとかマスタリングとかあまり好きじゃないので、DAWでバランスだけ取ってから、SoundEngineFreeのオートマキシマイズ機能で適当に音圧を稼いでます。まあ違和感無いからいいや。(手抜き)
はっさく君 はMIDIノートを打ち込むことにDTMの喜びを感じる人です。


…しかしまあ、相変わらずの面白くない曲ですねー。
自分の知識やセンスの無さを音源の強さ、あんまり他人がやらない“オーケストラ風”という手段で誤魔化して、体裁だけ整えた感じ。
良くない環境からでも人を引き付ける曲を作る人と話すと、やはり音楽に対する造詣が驚くほど深い(あらゆる面で)。もっと色々な音楽を聴いて、色々な書籍を読んで、色々な人の話を聞いて知識をつけていかないと。精進精進。


yoake-piano-roll.png
↑今回のピアノロール。今回、エクスプレッションカーブを全然描いてないのがモロバレ。



posted by はっさく君 at 00:43| Comment(0) | DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする