2016年03月29日

SoundsOnline、Hollywood Orchestraダイヤ版のみセール中。



こんな手抜きブログを見ている不幸な皆様、こんにちは。はっさく君 です。

かなり久し振りにサウンドハウスを利用しました。てか、サウンドハウスって、クレジット決済が復活してたのね。しかも送料全品無料になったり、ポイント制度とかできてるし(その分高くなってるけど)。同社は過去のカード情報流出事件絡みで長くカード決済不可になってましたが・・・前科があってもやっぱりカード決済は便利です。喜んだDTMユーザーは多いはず。


さて。


久々のセール情報です。 でも安定の遅い情報です。


EastWest/SoundsOnlineセールやってるようですね。

sosale160328.png

http://www.soundsonline.com/Hollywood-Orchestra


SoundsOnlineのサイト内には特に書かれていませんが、Hollywood Orchestra Diamond Bundle (弦・金管・木管・打楽器の4点セット版)が599ドルになってます。ちなみに定価は932ドル、平常価格は699ドル。

割引率36%! …こう書くとなんかインパクトに欠けますが(今までが今までだけに)、今年2月に定価を引き下げられてるので、599ドルってのは以前80%OFFセール時と同じ価格です。


↓以前

hodb80.PNG


↓今回(値引率違うけど価格は同じ)

sosale160328b.png


今回のセール対象はダイヤモンド版のみ、ゴールドやシルバーは平常価格(といっても定価の25%OFFですが)

期間は4日間。…と書かれていますが、終了日の明記は無し。
今回はメールでセールの案内が届いたのですが、日付が2016年3月25日なので(いつもこんなタイミングですみません…)、もう終わってもおかしくは無いのですが・・・ま、EastWestだからねー(何


定価の改定が(こっそり)行われたので、今後のセールはどうなることやらと心配していましたが、従来通りやるみたいですね。
昔のような狂ったような値引率より、今の方が はっさく君 的には良いと思うのですが、どうでしょう。


SoundsOnlineの平常価格はコチラの記事から↓
http://hassaku-kun.seesaa.net/article/433707568.html


何にせよ、Hollywood Orchestraはパソコンスペック(むしろ大容量SSD?)さえあれば、とても良い音源。QLSOと比べると楽できないし、汎用性も劣るけど、音のクオリティはQLSOの数段上。前回のセール時よりは円高ですし、これまで見送ってきた人は割といい機会だと思うのです。


※注:このブログはEastWest社とは何の関係もない個人ブログです。正確性は保障できませんので、ご購入は自己責任でー。


posted by はっさく君 at 02:17| Comment(0) | セール関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

オーディオインターフェイスにOCTA-CAPTUREを導入しました。



花粉で目と鼻と喉が大変なことになっている不幸な皆様、どうもこんにちは。今年も花粉症の はっさく君 です。

SONAR X3 Producer から SONAR PLATINUM へのアップデートが12,000円(1年分)のキャンペーンやってますね。期限は2016年3月31日まで。ずっとX3でやってきましたが、MIDI周りに欲しい機能も付いたし、この辺でいっときますかね…。

sonar_ug160309.png


さて。


日本の大手電子楽器メーカー・Rolandのオーディオインターフェイス、“OCTA-CAPTURE”(UA-1010・中古)を導入しました。


octa02.png


USB2.0接続、10IN/10OUT、24bit/192kHz。MIDI IF付き。電源は付属ACアダプターから。
思ったより軽くて、奥行き短め。(1.32kg、W284xD158xH50)



導入までの経緯。

はっさく君 はここ4年程、オーディオIFに米国メーカー・MOTU社の audio express を使用してきました。

MOTUさんが言うには多機能で色々なことができるらしいのですが・・・いかんせん音周りの基礎知識が無い上に英語力も無いので、それらの使い方がさっぱり分かりません。学生時代に受験したTOEICテストは黒歴史


audio expressの付属ソフト“CueMix”。全部英語…。↓

octa-motu1.png

ドライバの設定画面も英語。ある程度しか分からん…。↓
octa-motu2.png


トークバック機能って何だ。取説に英語で説明されても分からないよ。
多彩な解析ツール付属と書いてるけど、メニューからして英語だから、どこにあるのかも分からないよ。

実際のところ、ギターやボーカル録りはせず、ソフトシンセだけのDTMをしている現状ではそれほど困ってませんが、何か気持ち悪いし、このままではオーディオIFの基礎知識を分からないままに放置してしまう…。

ならば、いまだDTM知識が初心者レベルの はっさく君 のレベルアップの為には、日本語のオーディオIFが必要だ!

…などと考えていたところ、丁度OCTA-CAPTUREを売ろうとしている人がいたので、そこそこ割安で譲って頂きました。


ちなみに新品価格はOCTA-CAPTUREもaudio expressも同じくらい、発売時期も同じくらい。最初からこっち買っとけば良かった…。(涙


octa01.png


前のオーナー様が4年程使ったものなので、さすがに古さは感じますが、不具合とかノイズとかガリは無い良品。(前のオーナー様がしっかりチェックして届けてくれました。大感謝)


音質は変わった気がするけど、それが良い方向か悪い方向なのかは はっさく君 の耳クオリティでは分かりません…。

入力が10個もあるから、手持ちのハード音源は全部、更にはPS3まで(無駄に)繋げて、ミキサー的に使えるのが嬉しい。
(パソコンの電源が付いていなくても単体で簡易ミキサーとして使えます)
調整はパソコン上の付属ソフトからしないと、本体からはかったるくて操作できないのは前と同じ。

キーボードでリアルタイムで演奏する はっさく君 にとって、レイテンシーは大きな課題。バッファサイズは、はっさく君 の環境では256サンプル(44.1kHz時)で使うことになりそう。これはaudio expressでも同じ。128サンプルでもできなくはないけど、再生中のCPU使用率が70%くらいになるので見ててヒヤヒヤする。PLAYエンジンを30個以上鳴らしてるからかな…。



そしてOCTA-CAPTUREのこの日本語表記の安心感たるや


メニューが日本語!
octa07.png


ドライバ設定も日本語!
octa03.png


パッチベイも日本語!
octa04.png


ヘルプのやっつけ感は否めませんが、それでも英語で説明されるよりはるかにマシ
octa08.png



付属ソフトを開いた瞬間、前のオーディオIFで分からなかったことの半分が解決しました。後は追々使っていけば分かるだろうし、日本で使っている人が多いから、ネット上に情報が沢山ありそう。(多分)
このオーディオIFを使って脱初心者すべく、色々学んでいきたいと思います。



あ、そうだ。


OCTA-CAPTUREにも問題点が一つだけ。


それは、本体にと派手に光る、光り物が足りないこと。

…別にふざけてませんよ。曲作りをするにあたって、音や入力に対しピコピコ反応してくれる明るいLEDのイルミネーションは、曲作りのテンションを高めてくれる重要な要素だと思うのです。そもそも前にaudio expressを買った時の決め手が、LEDランプの多さだったりします。(何


audio expressの本気の力(光量)を見よ!↓

octa-motu3.png


なんか、「俺、DTMやってるぜ!」って気分になれませんか?(ここまでやると音割れてますが…)



対して、OCTA-CAPTUREの光量。↓

octa06.png



液晶ディスプレイは情報量が多いのですが、いかんせん派手さが不足しています。

octa05.png



posted by はっさく君 at 03:20| Comment(0) | PC・DTM機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

86買っちゃった。その11「86の任意保険。編」



フラワーパウダークライシス(花粉症)に苦しめられている不幸な皆様、こんにちは。
このところずっと花粉で頭痛気味の はっさく君 です。なんか今年は酷ような気がする(涙


さて。


愛車86の自動車保険(任意保険)の継続手続きをしてきました。

86を買おうと思ってる人の参考になるかもしれないので、保険内容をざっくり書いてみます。


86hoken.png


■契約先 三井住友海上 GK クルマの保険(代理店(トヨタディーラー)で契約)
http://www.ms-ins.com/personal/car/gk/


■契約者(はっさく君)の情報
・ノンフリート等級… 20等級(63%割引)
・事故有係数適用期間… 0年
・長期優良割引が適用
・免許証の色… ブルー(昔、会社の車で速度違反してしまった(涙))
・年齢別料金区分… 30〜39歳


■クルマ(86)の情報
・トヨタ86・GTグレード・2013年式(型式ZN6)
・料率クラス… 車両:不明、対人・自損:4、対物:4、障害:4
・用途車種… 自家用普通乗用車
・使用目的… 通勤
・所有者… はっさく君(保険契約者に同じ)
(2年以上経ってるので新車割引は外れました…)


■保険の適用範囲とか
・記名保険者(はっさく君)&同居の家族等… 26歳以上の括り
・他の人(家族以外・年齢問わず)が運転している時でも同じ保険が適用


■保障内容
・対人賠償… 無制限
・対物賠償… 無制限
・86に乗ってた人の人身障害… 最大5,000万円/人
・車(86)への車両保障… 無し
・1年契約・一括払い
・他、弁護士とかレッカーとか細かい特約が数千円分


地味に高いと評判(?)の三井住友海上。車両以外は結構手厚めの内容のつもり。


以上の条件で、はっさく君 の86の保険金額は…


39,170円/年。


内容が手厚めなので、ちょっとお高いですが、前の車(初代デミオ君)でもほとんど同じでした(1000円くらい高くなった?)。10年以上内容を変えていないけど、ソニー損保とかで適用範囲を本人だけにして見積ってみると2万円半ばになるみたい。うーん。


今はまだ自動車保険の厄介になったことはありませんが、これからもそうならないように安全運転でいこうと思います。

そして全国の86乗ってる人! お願いだから86で事故らないでね。86の事故の実績が増えると、シルビアみたく保険料の料率クラスが上がるから…。

最高に楽しいけど、現代人からは何かと白い目で見られがちなこのクルマ。
86オーナーにとって過ごしやすい未来(何)の為に、みんなでマナーや安全を心掛けていきましょう。


posted by はっさく君 at 00:41| Comment(0) | トヨタ86 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする