2015年09月28日

ニトリのフリーデスクを買ってみました。



地味に寒くなってきた今日この頃、この残念なブログを見てしまった不幸な皆様は如何お過ごしでしょうか。 どうもこんにちは、はっさく君 です。

今日はF1・鈴鹿GPの決勝日でしたが。マクラーレン・ホンダを見ていると、去年の前半まで遅すぎて勝負になっていなかった、去年の国内レースカテゴリのホンダを思い出します。去年のスーパーGT第二戦なんて、ホンダ車は全車トラブルでストップしてたし。当時、「こんな状態で来年F1なんかに参戦して大丈夫なの?」なんて当時は思ったものですが・・・やっぱり大丈夫じゃなかったみたい…。


さて。 日記です。


DTM用デスクとして、 ニトリのフリーデスク を買ってみました。


はっさく君 は、これまでDTMから勉強から書き物(たまに仕事も)まで、90cm×60cmの貰い物デスクを使ってきましたが、21.5インチモニタを2枚並べると、さすがに手狭に感じていました。てか古いし塗装剥げまくってるし汚いし…。


nitori01.png

↑現状。以前、キーボードスタンドの2段目にあったEOSは貸し出し中。代わりにメタルシェルフの天板の裏表を逆に置いて棚代わりにしています。


で、買ってきたニトリのフリーデスク、“リモ2”
フリーデスク(フリーテーブル)とは、何種類もある色やサイズから天板と足を別々に選んで組み立てるというモノです。短い脚を選べばローテーブルにもなったり。ニトリ以外にもIKEAとか山善とか、色んな家具メーカーが似たようなものを出してます。

本当は会社のオフィスで使うようなOAデスクが欲しかったのですが、一人では重くて組み立てられないし、引越しの際も大変そうなのでボツ。デスクワークにOA机は最強だと思うのです。


外箱。120cm×60cmだけにでかい。愛車86をトランクスルーにすれば載りました。

nitori02.png



天板。

nitori04.png

120cm×60cmの白色をセレクト。安っぽいなー(実際安いけど、2,848円。厳密なサイズは、厚さ30mm×幅1200mm×奥行590mm


nitori08.png
天板アップ。塗装のコーティングは薄めかな? 表面(淵も)に貼られた化粧版の木目模様(?)のザラザラが、がっつり表面に出ているタイプ。角にほとんどRが付いて無いのでちょっと痛い。それにしても、新品なのに接着剤っぽい汚れが多いぞ…。

裏側の脚の付け根部分。天板の端から脚位置までは約3cmですがそれ以上に広い金具が付いているので、クランプ式の机上ラックや照明の設置の際はその干渉に注意が必要。(角から約10cm以内の場所だと干渉)

nitori10.png



脚(リモレッグ)。

nitori05.png

ハイタイプのシルバーをセレクト。4本セットで1,896円
脚の全長は69cm(天板にねじ込むネジ部分含まず)。なので、組み立てたときの天板の高さは72cmになります。
こちらも安っぽいです。塗装はとても薄そう。一つだけ緑の袋に入った脚は、若干の高さ補正ができる脚です。(ガタツキ補正用)

nitori06.png
左側がガタツキ補正用脚。


組み立てはとても簡単、脚の柱頭のネジを天板のネジ穴にねじ込むだけ。猿でもできそうです。

nitori07.png


15分もかからず完成。早速、元の場所に設置してみました。



before
nitori01.png





after
nitori09.png


なんということでしょう。
狭く汚かったデスクは、広く新しいデスクに置き換わりました。
(そのまんま…)


あ、でも白い壁と黒い機材に、白いデスクはなかなかに合いますね。白だけに、すぐ黄ばんだり、黒ずんだりするんだろうけど…。

幅120cm、横に広くなりました。奥行き60cmは変わらないので、DTM中の作業効率はそれほど変わらず。でも、作業中のタスクをおもむろに横に除けられるスペースができたのは嬉しい。

(はっさく君 の経験上、奥行き60cmだと液晶モニタの手前にある程度の作業スペースができます。よくあるOAデスクのように70cmあればかなり余裕ができて、スリムタイプのデスクでよくある45cmだとそれこそパソコン作業しかできないはず)

多少脚の高さ調整をすればガタつかなくなりましたが、細い脚にブレース・振れ止めもないので、結構揺れます耐荷重も30kgと、デスクとしてはかなり弱い部類。デスク左にある、MOTIFのような重量級キーボードを載せようとは思わないかな。まあ合計4,744円だし、お値段相応? もう数千円出せば、耐荷重50〜80kgのものも買えたんだけど…。
パソコン本体は床に置いてるし、載せているモノ的には大丈夫なんだけど、椅子に座ってデスクに寄りかかることを考えると、本当に大丈夫なのか不安…。しばらく様子見ですねー。

不具合出てきたら、次こそOAデスク買おう…。



後日談ですが。


以前のデスクでは、濡れたコップを置いたら天板表面がふやけて、水を拭き取ろうとすると一緒に塗装まで拭き取ってしまうというトラウマがあり、今回のデスクも天板の塗装が信用できなかったので、デスクマットを買って敷いてみました。


デスクマットのおまけで、透明マットの下に敷けるお役立ち紙が付属していたのですが、その中に食品のカロリー表がありまして。


それによると、ラーメン一人前のカロリーは、485kcalらしい。

ra-men-485.png




たったの485kcal…? ↓


ra-men-soh.png
二郎インスパイア系・ラーメン荘、麺350、ニンニクなし野菜アブラマシマシ、カラシなし。
(写真:Ice氏提供)



posted by はっさく君 at 03:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月23日

サナトリウム^q^氏の「暗い部屋」をアレンジしてみました。



今日でシルバーウィークが終わってしまうという不幸に打ちひしがれている皆様、こんにちは。はっさく君 です。
あー、明日仕事忙しいんだろうなー。帰れないんだろうなー。行きたくないなー。(何


さて。

シルバーウィーク中に曲を仕上げたのでご報告。
他の人の曲のカバー(てかアレンジ)ですが。


■暗い部屋 (サナトリウム^q^氏曲カバー・シンフォニック・ロック風)




はっさく君 の知り合いのサナトリウム^q^氏。彼がまだ若い頃(今も若いけど)に作った名曲「暗い部屋」のアレンジです。

とてもメロディが美しい曲で、色々な人にアレンジされていており、僭越ながら はっさく君 もカバーさせて頂きました。近々、このアレンジも含めて「暗い部屋」1曲だけのカバーコンピを作るらしいです。ちなみに「暗い部屋」のカバーコンピは、これがなんと2作目! サナトリウム^q^氏の人徳ですねー、うん。




↓サナトリウム^q^氏の原曲はこちら。


(↑これは はっさく君 でなくサナトリウム^q^氏のオリジナルね)




↓前回のカバーコンピ「暗い集合住宅」


(ネーミングがなんとも。はっさく君 は参加してません…)




↓サナトリウム^q^氏の SoundCloud から今回のコンピの他の参加者の曲(今時点)を聴けます。
https://soundcloud.com/sana10rium



アレンジの機会を提供して下さった サナトリウム^q^様に感謝。



以下 はっさく君 のアレンジについて少々。ウンチクとか言い訳なので読まないほうが幸せ。
---------------------------------------------------------------------------------------

サナトリウム^q^氏の美しいメロディを壮大により美しく、をテーマで作ってみました。できてないけど。

タイトルに“シンフォニック・ロック”と偉そうに謳っていますが、オケにベース・ドラム・ギターをちょっと混ぜただけなので、これをロックと呼んで良いものか謎です。

原曲にオーケストラをただ乗っけただけで、他の人のアレンジと比べてオリジナリティがあまり無いのは、はっさく君 のセンスの無さによるところ。


使用したDAW
・SONAR X3 Producer

使用した音源
・ソロバイオリン… QL Gypsy
・その他オケ楽器… QLSO
・ギター&ベース… Ministry Of Rock 2
・ドラム… Addictive Drums 2(ADPak Black Velvet)


相変わらず機材(と他人様のメロディ)に助けられてます。音源様々。

ソロバイオリンはGL Gypsyのもの。極端なリアル志向ではないけど、オケにも適度に馴染むし無難で使いやすい。最近こればっかり使ってるな…。

QLSOはHollywood Orchestraシリーズと違ってリアルさは無いけど、やはりお手軽で良いですねー。手抜き万歳。

3拍子のドラムの叩き方なんて全然分からないのですが、これでいいのかな?

ギターのなんちゃってソロは・・・うーん(汗)。Ministry Of Rock 2のリードギターにSONAR付属のTH2 Producerのエフェクトセット(ほぼプリセットそのまんま)を通してます。他の楽器と競わせて盛り上げたかったけど、何をぶつけてもうまくいかなかったので、シンプルな現状に落ち着きました。このアレンジで一番の不満点。


バンド経験も、オケや音楽理論の知識も無いので、曲を作るたびに自分の無学さを思い知らされます。(←勉強しろよ)
でも、原曲のメロディがとても良いので作っててとても楽しかったし、思ったよりは上手くまとまったかな?
サナトリウム^q^氏の作るような、美しくて耳に残るメロディを作れるようになりたいものです。精進精進…。


↓暗い部屋アレンジのピアノロール。弦はエクスプレッション(下段)が肝。 うん、超面倒臭い。 kuraiheya01.png



posted by はっさく君 at 19:27| Comment(0) | DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月21日

CCC4PRO販売開始、75%引きセール中。



長らく更新されなかったこのブログを見てしまった皆様、こんにちは、はっさく君 です。まだ生きてます
最近忙しくてブログを放置していたのですが、シルバーウィークのお休みに久し振りに書いてみます。
…ブログの存在自体、割と本気で忘れてたのは内緒。てか、いつもどんな記事書いてたっけ。(汗


さて。


EastWest/SoundsOnlineセールっぽいものをやってますね。


sosale150920a.png

http://www.soundsonline.com/CCC-PRO-4

CCC3に変わって出た CCC4 PRO(Complete Composers Collection 4 PRO)
EastWest社の上位音源7つ以上詰め合わせセットです。上位ってのはHollywoodシリーズでいえばDiamondグレード、QLSOでいえばPlatinum以上のグレードのことで、グレード分けの無いソフトは普通に選べます。

以前CCC2とCCC3であったGoldグレードメインの無印版は今のところ無いようです。サブスクリプション制(月額料金制)のComposer Cloudに統合されるってことですかね…?

この CCC4 PRO が1週間限定値引率最大75%とのことです。(セール後は最大60%OFFに戻るのかな?)
…もっとも、そう言いはじめてから2週間以上経ってるところがEastWest仕様。

従来のCCC3PROだと、通常で最大60%OFF、時々セールで70%OFFだったので、値引率としては悪くないかと思います。ま、CCC3(無印)だと通常で最大70%引きでしたが。

(そもそも60%引かれた状態が普通だから、そこから更に15%分安くなるというのは、実質通常値から37.5%引きのイメージです。例えばNIの音源詰め合わせセット“Komplete”が37.5%OFFになるようなもの)

あくまで“最大”で75%引きなので、新作の Hollywood Orchestra Percussion Diamond 等の割引率は若干低めになります。それでも結構安いけど。

そもそも当初予定のセール期間は終わってるハズなので、このセールがいつ終わるか分かりませんが、これからEastWestの上位音源をまとめて購入しようとお考えのセレブな人は如何でしょう。

買い方は、ちょっと違うけどこの記事が多少参考になるかな…?

>CCC2(DL版)を買ってみました。


ところで、夏の半額セール「最後の1週間です!」とか言いながら、こちらもまだ終わってませんね…。安く買えるのはいいことですが、いつ終わるのやら。

sosale150920b.png



以下、どうでもいいおまけ。

お盆に関西に車で帰省した時に、新東名道の遠州森町PA(上り)の売店にて。


redbull-fr.png


ここの店員は、とても良く分かってらっしゃる、と思うのです。


※注: このブログはEastWest/SoundsOnlineとは何の関係もない個人ブログです。実際のご購入は自己責任でー。(お約束)


<2015.10.23. 追記>
75%OFFセールは終了しましたが、その後割引率は70%OFFになっています。
夏のセールの表記は消えたものの、多くのソフトは50%OFFのままになっています。


<2016.2.11. 追記>
セール終了しました。



posted by はっさく君 at 02:09| Comment(0) | セール関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする