2015年06月28日

新曲「迷いと悲しみのオーケストラ」、公開。



いつもこの残念なブログを見て下さっている不幸な皆様、どうもこんにちは。はっさく君 です。

とても今更ですが、このブログのカテゴリは“音楽/ポッドキャスト”です。何故かトヨタ86の記事ばかり参照数が伸びてるみたいですが、それでもこのブログは音楽ブログなんです。(←無意味な拘り)

あんまり曲作ってないけど!(汗



という訳で、久し振りの新曲です。


■「迷いと悲しみのオーケストラ」 by はっさく君 (2:55)


今回はSoundCloudで公開!


もの悲しい、オーケストラ風の楽曲です。
twitterのTL上で見かけた、「何が信じることなんや」というフレーズから思いつきました。何だそりゃ…。

3分弱の、はっさく君 にしては長めの曲です。
今回はEastWestのHollywoodシリーズ(廉価版のGoldですが)を使う等、音源は気合入ってます。音源は


また、この曲のMIDIデータ(GMフォーマット)を公開します。需要無いと思うけど。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
hassaku-mayoi-gm.zip(ZIP圧縮してます)

GMで再現できないところを一部弄ってますが、ほぼ原曲のMIDIデータ。
GSAE等で再生させると、センスの無さを音源の力で誤魔化しているのが良く分かります(涙


なお、この曲のMIXにつきまして、友人のkeiki氏にとても助けられました…。
完全には思い通りにはいかなかったけど、めっちゃ参考になった、有難う!



------↓以下、いつもの言い訳。読まなくて全然OK。↓------


・作ってみて思ったこととか、こだわりとか。

ごちゃごちゃしてますね!(ぇ
これでも当初より随分すっきりしたのですが、まだ削り足りないのか、MIXの問題なのか…。

音楽理論とかオーケストレーションとか、何も知らずに作ってますが、なんとなくオーケストラっぽくなったので、まあ良し。(←何が?)

リタルダンドにはかなり気を使ってますが・・・これを自然に聞かせるのはなかなか難しいですねー、かなり悩みました。一度OKしたものでも、ノートやエクスプレッションのカーブやMIXを少し修正しただけで聞こえ方がガラッと変わってしまうので、テンポ情報をまた書き直すことになったり。

タイトルにオーケストラと銘打ってるけど、ほとんど弦と木管だけなのは気にしたら負け。
ちなみに制作中のファイル名は「もっと悲しいバイオリン.cwp」でした。雰囲気が以前作った弦楽四重奏モドキ「悲しいバイオリン」に似てるので。(どうでもいい…)


・使用機材について。

すべて、cakewalk SONAR X3 Producer 上で制作。新SONARへのアップグレードはまだ迷い中。

使用音源は以下の通り。(全部EastWest社製)

■弦
メインのバイオリン…QL Gypsy(使い慣れた今となっては無難。結構暴れるけど)
サブのバイオリン…QL Solo Violin(癖が強すぎるけど高音の鳴きっぷりが良い)
ハープ…QLSO
それ以外のストリングス…Hollywood Strings

■金管(ホルンしか使ってないけど)
Hollywood Brass

■木管(フルート、オーボエ、バスーン)
Hollywood Orchestra Woodwinds

■打楽器(というかシンバル系)
QLSO


今回はHollywoodシリーズを多用していますが、QLSOと違って使いにくいね!(何

Hollywood Strings

QLSOとの最も大きな違いは、HollywoodシリーズのLong系音色は基本的にベロシティが一切利かないこと。抑揚はすべてエクスプレッションでつけます。ま、本来それが正しいやり方かもですが、はっさく君 はこれまで抑揚の大半をベロシティ調整で済ませてきた人(手抜きとも言う)。今回、慣れないエクスプレッションカーブを描くのに、どれだけ睡眠時間を削ったことやら…。

しかし苦労の末に出た音は、間違いなくQLSOより数段上の、素晴らしい音でした。

(もうあんまりやりたくないけど)

mayoiok01.png
↑頑張って描いたエクスプレッションカーブ


・この曲にかけた時間。(制作が止まっている期間も含む)

身内のとあるコンテスト(6月下旬)に出すために、余裕をもってゴールデンウィーク中から構想開始。構想に3日間。

構想に対して、現状の知識では作れないことが発覚。とりあえずイメージに近い曲をいくつか耳コピしてお勉強に1週間。耳コピって大切ですね!

最初はQLSOメインで打ち込みを始めたけど、せっかくだからHollywoodでも使ってみるかと思い立つ。しかしQLSOとの違いに予想外の苦戦。MIDIデータを大体打ち込むのに約3週間。

MIXがどうにもうまくいかず、試行錯誤に3週間。やば、コンテストに間に合うかな(汗
あまりに煮詰まって、友人のkeiki氏に泣きついてみたり。

曲が完成して、タイトル決めるのに3日間。悩んだ結果がこんな残念なタイトルでホントすみません…。

制作時間、トータルで1ヶ月半程。相変わらずゆるゆると、無駄に時間かけすぎ


うーん、DTMを始めた頃と比べて体裁だけは良くなったけど、相変わらず何かつまらんですねー。神社で雅楽とか、お坊さんのお経を聞いているみたい。御大層だけど、聞いていて楽しくない、退屈。精進が足りません…。



posted by はっさく君 at 21:35| Comment(0) | DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月24日

プレミアムな消臭剤。



この残念なブログを見てしまった皆様、こんにちは。はっさく君 です。

スーパーGT第3戦タイ。GT300クラスの超速いプリウスは9位、ランキング首位から陥落してしまいました…。ま、重たいウェイト積んで、リストラクター径も絞られましたしねー。
でも今年は決勝での信頼性が宜しい様子。シリーズ優勝目指して頑張って欲しいです。頑張れー。

2015gt2-fuji21.png



さて。

今回は車の消臭剤の話題です。


クルマとは臭うものです。異論は認めません。(何


いくら清潔にしていても、古くなるにつれて、どうしても室内に臭いが染み付いてしまいます。
車の持ち主は臭っていないつもりでも、初めてその車に乗った人は、何らかの臭いに気づく筈。
少なくとも、はっさく君 は全く臭わない車なんて、新車以外で乗ったことがありません。

…という訳で、はっさく君 も 自己満足 エチケット(?)として、愛車86に消臭剤を積んでいるわけですが。

芳香剤のようなワザとらしい臭いが好きでない はっさく君 は、カーメイトの無香系消臭剤Dr.DEO(ドクターデオ・amazonで615円)を使っていて、割と効果がある (ような気がする) ので、86を買った頃から使い続けています。
(除菌効果もあるとか言ってますが、こんな消臭剤に過度な期待をする方が間違いでありまして…)


Dr.DEO(置き型)↓
drdeo01.png

そもそも無香だけに効果が分かりにくいのですが、新しいのに取り替えた翌日には、「あ、空気が違う」と感じます。無香だけに気のせいかもしれませんが(汗


で、今回も減ったDr.DEOの交換の為にamazonで買おうと思ったら、新しいバージョンが出ていたので、試しに買ってみました。



その名も Dr.DEO“プレミアム”


drdeo02.png


いや、・・・プレミアムって(汗

ラベルによると従来品と比べ消臭性能200%(当社比)だそうです。プレミアムだけに。
そして、プレミアムだけに150円お高いです。(amazonで765円)
見た目は、容器がただ黒くなっただけ。プレミアムじゃないです。(そんなプレミアム感は要らん)

使い方も従来通り。でも、ふりかけ(使用開始時に中のゲルにかける粉末)は当社比2倍くらいあるような気がする。


取り替える前の従来品と並べた図。白が従来品、黒がプレミアム。↓

drdeo03.png


で、プレミアムな効果の程は…


確かに従来品より消臭に即効性があるような気がします・・・が・・・


やっぱり無香だけに違いが分かりにくいよ!


この違いがプラシーボ効果でないことを祈りつつ・・・

でも、次は普通のでいいや…。(汗

もともと消臭効果の持ちが悪い(1ヶ月で消臭効果が無くなる)商品なので、持続期間も200%になればいいのに。


Dr.DEOはamazonの消臭剤部門で1位らしいですが、やはり無香だけに、初めて買う人は効果があまり実感できなくても使い続ける強い心が必要かと思います(何


posted by はっさく君 at 23:02| Comment(0) | トヨタ86 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月20日

SoundsOnline、2015年夏のセール中。


どうもこんにちは。住んでるアパートの収納が狭く、すべての夏服と扇風機を出さないと、すべての冬服と電気ストーブを片付けられない貧乏壊社員、はっさく君 です。本日、すべての衣服が夏物に入れ替わりました。

…え? エアコン? そんなブルジョア家電、部屋に付いてませんが、何か?


さて。

久し振りのセール情報です。

EastWest社の米国本家サイト、SoundsOnline半額セールやってますね。

SoundsOnline、2015年夏のセール中。

SoundsOnline(英語サイト): http://www.soundsonline.com/
(今回はセールの特設ページ無いのね…)


Composer Cloud(EastWestの音源が月額制で使えるサービス)なんてものを始めた中、従来の半額セールはどうなることやらと心配していたのですが、やっぱりEastWestはセールをやってくれるようです。(良かった良かった)


今回のセールは、EastWest製品が“単品で半額”になるというもの。

今回はなんと、Hollywoodシリーズの最新作、“Hollywood Orchestral Percussion”がセール対象! コレを待ってた人、多いんじゃないかな。 (でも半額になるの早かったなぁ…)
他、Hollywoodシリーズ4タイトルのバンドルである“Hollywood Orchestral”も対象になってたり、
QLSO等グレードが分かれるタイトル(ダイヤモンド版とかシルバー版とか)もすべて対象になっていたり。

参考までに、EastWestからの送料は、1つのHDD(DVD)の製品パッケージを首都近郊の はっさく君 の勤め先届けにした時で20〜30ドル前後かかりました。関税等を請求されたことは無いですが、その辺は良く分からん…。関税や送料のかからないダウンロード版のあるタイトルも多いので、あるならそちらをお勧め。


セール期限の記載は見つかりませんでした。


ところで。

実は今、EastWestの日本国内販売代理店のハイリゾ社において国内限定セール中で、国内の楽器店や通販でEastWest商品(ただし全部ではない)が安く売られています。
本家が半額といえど、円安(1ドル=120円前半)の今、一部の中堅グレードだと国内で買った方が安いタイトルもありますので、お値段(と日本語サポート)をよーく比較して、どちらで買うべきか検討して下さい。

あ、でもHollywoodシリーズのダイヤモンド版は、本家で買った方が絶対安いと思う。本家にはCCCもあるし…。

Hollywood Orchestral Percussion、半額。
↑本家SoundsOnlineで今売られているHollywood Orchestral Percussion Diamond。DL版だと4万円くらい。今国内で買うと特価でも10万円以上するので、これはさすがに本家で買うべきでしょう…。


SoundsOnlineでの買い方はこちらが参考になるかも…。(過去記事)↓

http://hassaku-kun.seesaa.net/article/396196067.html


※注: はっさく君 はEastWest社の回し者ではありません…。ご購入は自己責任で。(お約束)


<2015.7.5. 追記>
Hollywood Orchestra Diamond(HDD版)が4日間限定で80%になってます。
狙ってる人はどうぞー。
 ←終了済み


<2015.9.23. 追記>
トップページに夏の半額セール中の表示が消えてましたが、購入ページのお値段は半額のまま。これいかに…?


posted by はっさく君 at 23:59| Comment(0) | セール関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする