2014年07月28日

「SSD」なるものを導入してみました。その9「M5Proが壊れました。編」



この 暑い 中、このような残念なブログを見て下さっている不幸な皆様、こんにちは。
自宅アパートに冷房が無い はっさく君 です。

…いや、それすら買えない程の貧乏ではないのですが、早朝7時に自宅を出て、深夜12時を過ぎて帰宅する社畜生活を毎日送っていれば、窓全開&扇風機だけでも意外と大丈夫だったりするのです。
ただ、の日は窓を開けられないから死ねるけど…。


さて。


SSDが壊れました。


壊れたのは、はっさく君 のDTM用パソコン(ま、パソコンはそれ1台しか持ってないのですが…)のシステムドライブ(Cドライブ)に使っているSSD「Plextor M5Pro 512GB(初期型)」(使用2年目)。

m5p.png

結局サポートで新品に交換して貰って解決(多分…)したのですが、M5Proに拠る不具合でこういうこともあったよー、ということで記事にしてみます。 参考になるのかな…。

ちなみにM5Proを買ったときの記事↓
http://hassaku-kun.seesaa.net/article/310437164.html



今年に入ってパソコンの調子がおかしくなり始めました。

具体的には、
  • システムの復元ポイントがなぜか勝手に消えてしまったり
  • デスクトップマネージャがうまく動作しなかったり
  • 起動時のwindowsロゴ画面 (4つの玉が合体してwindowsマークになる画面) の直後に真っ暗になったり、一瞬ブルースクリーン → 勝手に再起動 → ブルースクリーン → 再起動 →・・・(以下ループ) になったり (セーフモードで起動しようとしても同様)
  • システムの入ったSSDをSATA→USB変換を使い他のパソコンに刺すと、「ドライブF:を使うにはフォーマットする必要があります」と出たり (ただし、最初の頃は中を見れた時もあった)

パソコンにそんなに詳しくない はっさく君 は、最初はソフトの不具合かと思い、OSをクリーンインストールし直したところ、一時的には直りました。しかし、数日〜2ヶ月でまた同じ症状が出てしまいます。症状が出るたびにクリーンインストールし直していたので、気が付けば今年に入って4回もOSをクリーンインストールしてた…(涙

となると、さすがにハードの問題かと考え、試しに予備のSSDでしばらく動作させたところ、この症状が出ません。どうやらM5Proの不具合のようです。

M5Proの国内代理店であるリンクスインターナショナル社のサポートセンターに、メールで上記症状を伝えたところ、中一日で返信が来ました。それによると、

リンクス社サポート:
「それはFLASHチップの不良セクタの発生により起きている不具合っぽいね。
このせいでファイルシステムに不具合(=windowの動作不良)が起こること自体は異常じゃないんだけど、こうも短期間で連続して症状が出るのはおかしく (たぶん “回復不可能セクタ” が発生してると思うよ) 、その後の動作にも支障をきたすから、保障期間内なら、修理扱いで交換するよ。」

とのこと。 (まー、はっさく君 はパソコンにはそんなに詳しくないので、ほとんど理解できてないのですが…)

サポートの指示に従って、M5Pro現品、パッケージ(保障シール付き)、リンクス社とのやりとりメールを印刷したもの、購入時の納品書のコピー、返送先を書いたメモを入れて、元払いでリンクス社(東京・千代田区)送ったところ、翌々日には新品になって帰ってきました。 仕事早いねー。


ちなみに送ったのは初期型だけど、帰ってきたのは後期型(M5Pro Xtreme)。(カタログスペック上は同じ)


Plextor M5Pro Xtreme 512GB
m5pro.png
箱にXTREME”って書いてるのが後期型。(SSD本体の外観はまったく同じ)


CrystalDiskInfo(ひよひよ氏)で見た図。↓
cdi-m5pro107.png



せっかくの新型なので CrystalDiskMark(ひよひよ氏) の結果も置いておきます。


旧:M5Pro
130519m5p105.png





新:M5Pro Xtreme
140727m5pro107.png



…あれ? 読み込みが遅くなった?(汗
(ファームウェアのバージョンも空き容量も使用時間も違うので、一概に比べられませんが)



という訳で、ただいま今年5回目(!)のパソコン再セットアップ中
復旧にあたって、入れないといけないソフトがまだまだあるよー…。(涙


タグ:M5Pro ssd 壊れた
posted by はっさく君 at 02:43| Comment(3) | PC・DTM機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月13日

新曲「悲しいバイオリン」、公開。



こんな残念なブログを覗いてしまった不幸な皆様、今日もこんにちは。 はっさく君 です。

なんかこのブログ、なんとなく開設してからもう2年も経つらしいです。なんで無駄に2年も続いたのか謎ですが…。
これからも はっさく君 の偏った趣味や中身の薄い記事を書いていくかもしれないので、大人の皆様は生暖かく白い目でスルーして下さいませ。 …続かないかもしれないけど。



さて。


新曲を作ってみました。


■「悲しいバイオリン」 by はっさく君(1:04)



今回はバイオリン曲です。弦楽四重奏(カルテット)モドキ。短いです。

バイオリンなんざ弾いたことも触ったことも無いのですが、はっさく君 の勝手に想像しているバイオリンのイメージを曲にしてみました。それぞれのパートがお互いにうまく絡むように心掛けましたが、どうでしょう?

今回に限ったことではありませんが、酷い曲名ですねー(涙)。誰か はっさく君 にまともなネーミングセンスを下さい…。


↓「悲しいバイオリン」のピアノロール。エクスプレッションの波がうねうね。
kanashiivn01.png



-------↓以下、いつものウンチク。(マニアックなので読まなくてOK)↓---------


この曲は、最近買ったEastWestのジプシー音源QL Gypsyを褒め称える曲です。(嘘

SONAR X3 Producer 上で制作。音源はいつものQLSOに加え、QL Gypsyを使用しています。
どーでもいいけど、QL Gypsyと同じタイミングで買ったHollywood Stringsって、ソロの音色が無いのね…。

例によって、すべて自力のMIDI打ち込み。打ち込みだけで、しかもシンプルなメロディでバイオリンの生々しさが表現できたのは、すべてQL Gypsyのおかげ。メロディの音(QL Gypsy)が良いので、それに釣られて他の音色も含めていい音に錯覚できます。ホントに音源様々です。
ちょっと立ち上がりのタイミングに癖があるのと、定位が何故か左右に吹っ飛びますが・・・ま、些細なことでしょう。多分。


以下、パートごとの使用音源&音色パッチ。↓
Ch.パート名音源 / 音色パッチ名
#01Vn.1(第一バイオリン)QL Gypsy / Violin Legato FAST MOD
#02Vn.2(第二バイオリン)QLSO / SVL Sus-Leg
#03Vc.(チェロ)QLSO / SVC Leg Vib
#04Cbs.(コンバス)QLSO / SCB KS Elements


ていうか、後から調べてみると、本来弦楽四重奏っていうのは、
  • 第一バイオリン
  • 第二バイオリン
  • ビオラ
  • チェロ
の組合わせなのね…。(←無知)

また、当初この曲はソロバイオリンを中心に、AABA構成のオーケストラ風の曲にする構想だったのですが…
メロディに据えたQL Gypsyのバイオリン音色が思いのほか良い音で。
それに第二バイオリンやらのフレーズを絡ませるのが楽しくて楽しくて。
ついでに第三、第四のフレーズを作って絡ませているうちに、いつの間にかシンプルなカルテット風になっていました。うーん。

この曲は身内間のコンテスト(?)向けに作ったのですが、条件が“弦楽器を使った1分以上の曲”なのに、曲を展開が続かず短い曲になってしまい、最後の数秒はリタルダンドを引っ張って尺を稼いでいます…。(汗


制作期間は、日々少しずつ進めて、15日くらい。

 完全に白紙の状態から、五線譜にスケッチ書いたりキーボード弾いたり、構想に5日程。
→SONARでざっくりとしたMIDIデータの打ち込みに2日程。
→MIXや気付いたところをちまちま修正に1週間程。

1分の曲を作るにしては時間かけ過ぎですが、楽しかったので問題なし。


なお、この曲のMIDIデータも公開しておきます。
↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
hassaku-kanashiivn-GM.zip(ZIP圧縮してます)

無理矢理GM1に対応させたSMFですが、MIDIであまり難しいことをしていないのが分かるかと。
それにしてもEastWestの音源って、120ティック単位でエクスプレッションを弄っても全然違和感無いですね…。MSGS等他の音源では明らかに音量の段差を感じますが。


今回の主役、EastWest QL Gypsy のインターフェイス。
qlgypsy01.png
発売時期が結構古い音源ですが、バイオリン音色はなかなか期待以上。
本家SoundsOnline直販価格395ドル。(今半額中で197.5ドル


posted by はっさく君 at 01:24| Comment(3) | DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月12日

「GHOSTWRITER」を買うと、「STORMDRUM 3」がタダで付いてくる!



こんな残念なブログを見ている不幸な皆様、こんにちは。はっさく君 です。
先月行われたパイクスピーク・ヒルクライム2014は、パリダカの増岡氏率いる三菱自ワークスチームのEV車両が、モンスター田嶋氏を抑えてEVクラス初優勝。総合でも2位なので、EV車両の総合優勝も益々現実味が出てきましたが・・・でも はっさく君 は、ガソリンエンジンの無駄にでかいエキゾーストノートの方がテンションが上がる古い人(何


さて。

懲りずにSoundsOnline/EastWestのセール情報です。なんとなく。


■「GHOSTWRITER」を買うと、「STORMDRUM 3」がタダで付いてくる!

ewgw-ewsd3.png
http://www.soundsonline.com/Ghostwriter

GHOSTWRITER―――すごそうだけど私にはちょっと理解できない超奇抜系の音源ですが、コレを買うと(民族系とかちょっと特殊系の)ドラム&パーカッション音源STORMDRUM 3タダでついてくるというセールが行われています。

期間は1週間。 終了日は明示されていないようですが、7月11日に始まったようなので7月18日迄?
…といっても、EastWestなので本当に1週間で終わるのかは謎ですが。(汗

2014.8.11追記 やっぱり延長されてます。(期限不明)
2014.10.12 追記 終了しました。




なお、GHOSTWRITERの本体価格は 395ドル


また、2014年4月からずっと続いている

・CCC2が“最大175ドル”OFF。(通常の70%OFF価格から更に“最大175ドル”引き、ただしDL版限定)
・CCC2PRO(こちらはHDD版のみ)が通常60%OFFのところを、70%OFF。
・その他多くのタイトルが半額。


というセール(詳細)は、セールのページ画像こそ変わりましたがまだ継続中。↓

so2014summer2.png
http://www.soundsonline.com/Summer-Savings


※注: 以上のセールは米SoundsOnlineの本家直販限定のセールなので、国内の楽器店等で購入できるEastWest製品については対象外ですよー。


また、セール情報ではないのですが気になる記事がありました。

EastWestが新しいドラム音源を出そうとしている様子。

ewprodr01.png
http://www.soundsonline.com/prodrummer

はっさく君 のつたない英語スキル(と翻訳サイト)を駆使して読んでみた限り、

・名前は「ProDrummer」
・EZ Drummer や Addictive Drums のような、最近よくあるMIDIグルーブを含んだタイプの音源?
・2つのボリュームに分かれていて、それぞれ約60GBと約40GBと重量級。(そりゃEastWestだし)
 (参考までに、ADの拡張パックを含まない容量は2GB、EZが1.5GB、S2.0が18GB、BFD3が55GBだったかな)
・MIDIグルーブは1万個以上。
・詳しくは8月に発表。

(はっさく君の英語スキルは絶望的なレベルなので間違えてたらゴメンナサイ…)

とにかく続報が気になるところです。


<2014.10.12 追記>
これらのセールは終了済みです。



posted by はっさく君 at 02:14| Comment(0) | セール関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする