2013年09月30日

ギブソンのcakewalk社買収と SONAR X3。


えらいこっちゃ。

…どうも、はっさく君 です。
先週は はっさく君 はじめSONARユーザーにとって、びっくりなニュースがありました。

はっさく君 が10数年使い続けているDAWソフトcakewalk SONARシリーズ。
その開発元であるcakewalk社(米国)が、ほぼ100%株主のRoland社(日本)から、先週ギターで有名なGibson社(米国)に 売却 されてしまいました。
今後、cakewalk製品は、Gibsonが最近子会社化したばかりのTEAC社(日本)から、TASCAMブランドで出してくるとのこと。

随分昔から、日本国内で売られているcakewalk製品は、Rolandの手により手厚いサポート(?)や日本語化がなされていたので、それらがGibson社の手でどうなるのか非常に心配なところです。(とりあえず当面はRolandが販売&サポートを継続とのこと)


ソース↓
http://www.roland.co.jp/ir/pdf/2013/20130924.pdf
http://www.roland.co.jp/support/article/?q=information&id=63059912


折りしもそんな中、cakewalkの米本家においてSONARシリーズの最新版“SONAR X3”の英語版が発売(9月28日)。見た感じまだTASCAMブランドでは無いっぽいですが、日本語版の発売時にはどうなるのでしょうか…(汗

てか日本語版、出すよね…?(怖

cakewalk SONAR X3(英語版)商品ページ↓
http://www.cakewalk.com/Products/SONAR/default.aspx

sonarx3ahhp.png

詳細は公式参照ですが、これまでSONARに入っていたRolandの技術がすべて無くなった(多分)のが、X2からX3への最大の変更点です。(何 (2013.10.19追記)入ってました(TTS-1とかR-MIXとか)。確認不足ですみません…(汗))


posted by はっさく君 at 01:50| Comment(0) | DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

SoundsOnlineのアップグレードセール(?)他。


初秋の候、朝夕はめっきり涼しくなって参りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
はっさく君 は早速 風邪を引きました。あー、頭痛い…。


さて。

なんかまたSoundsOnline/EsetWestセールをやっているようです。

http://www.soundsonline.com/Upgrades-and-Additional-Licenses-Week

upgadl.png

今回のセールは、はっさく君 のようなライトDTMユーザーにはちょっとややこしいセールです。

ポイントは3点。

(1) 追加ライセンス(Additional Licenses)が安い!
(2) アップグレードが安い!
(3) ついでにiLokが半額!


(1)の追加ライセンスってのは、はっさく君 のようなライトDTMユーザーにはあんまり縁が無いと思いますが説明すると…

EastWest製品をはじめ、大抵のソフトは1ライセンスに付きパソコン1台で使用する契約になっています。ソフトを2台目のパソコンにインストールしても同時に使うことはできません。
が、例えばHollywood Stringsのような、ベラボーに重いソフトシンセを同時に大量に使いたい場合。パソコン1台では処理が追いつかなくなることがあります。この時、普通はDAWを低負荷設定にしたり、DAWのフリーズ機能を使ってパソコンの負荷を軽くするのが常套手段。しかしヘビーユーザー向けの別の手段として、パソコン2台を使って処理を分散させるという方法がある・・・らしいです(やったことないけど)
この時、2台目のパソコンにもHollywood Stringsが入ってなければなりません。となると、当然2台目のパソコン用のライセンス(とiLok)が必要な訳で。その時に買うのが、追加ライセンス(Additional Licenses)という訳です。追加ライセンスを購入すると、2台目のパソコン用のオーソライズコード(Authorization code)だけ貰えるようです。ソフトは最初に買った時のDVD等をそのまま2台目にインストール。
ま、金が余っている人なら、「メインPCとモバイルPCの両方にHollywood Stringsをインストールするぜ!」って使い方もできなくもない。

で、その追加ライセンスがベラボーに安くなっています。最新のHollywoodシリーズが一律199ドル、それ以外のほとんどのソフトが一律99ドル。例えば、QLSOの白金+(本体価格995ドル)の追加ライセンスがここまで安くなった(99ドル)のは見たことがないですが、はっさく君 のようなライトDTMユーザーにはあんまり縁が(以下略)


(2)のアップグレードは、例えばQLSOの銀を金や白金+にアップグレードしたりするのを、通常よりもお得にできるというもの。こちらはライトユーザーにとってはこちらのセールがメインになるかな。
国内販売代理店のハイレゾ社からはアップグレード販売を行っていない為、アップグレードはSoundsOnline経由でなければできません。なお、今お使いのソフトが国内(=ハイレゾ社経由)で買ったものであっても、SoundsOnlineから問題なくアップグレードできます。(参考)

ちなみにEastWest製品は、買い方によっては普通に買うよりアップグレードした方がお得という謎な価格設定もあるので、買う方は少しでも安く買えるように色々計算してみましょう。ちなみにすべて送料別途(航空便)なのもお忘れなく。


なお、このセールの期限は2013年9月30日、今月末迄です。今のところは…。(意味深


※注:今更ですが、このブログはアフェリエイトではありませんので…。(何


>>2013.10.7追記 このセールは終了しています。
(残り24時間です!…とか言いながら3日程引っ張ったけど)


posted by はっさく君 at 05:15| Comment(0) | セール関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

炭酸コーヒー、再び。


不幸にもこの残念なブログを見てしまった皆様、こんにちは。
炭酸飲料といえば真っ先にレッドブルを連想する社畜サラリーマン、はっさく君 です。
職場の自販機にレッドブルがなければ、20回くらい過労死してる自信がある。(何


…さて。

歴史上、人類は同じ過ちを何度も繰り返しながら発展してきました。

そして2013年。 またも同じ過ちが繰り返されたのです。


その過ちとはこちら。↓


■コーヒー入り炭酸飲料「ボス ブラックスパークリング」 (サントリー)
(2013年6月4日発売、定価140円)

炭酸入りコーヒー(ブラック)

メーカーサイト: http://www.suntory.co.jp/softdrink/boss/lineup/sparkling.html


炭酸入りコーヒーの新作です。名前からして不味そうに聞こえますが、結論言っちゃうと、やっぱり普通に不味いです。

しかし歴史上、日本の各飲料メーカーは、何故か懲りもせず断続的に炭酸コーヒーを発売してきました。そしてどれもがヒットすることなく、短期間で消滅していきました。(よせばいいのに…)

最近では去年7月、サントリーが満を持して炭酸コーヒー「エスプレッソーダ」を販売、当時大々的なCMを打ち全国販売されましたが、わずか数ヶ月で販売終了に追い込まれています。(涙


その時の飲んでみた記事↓
http://hassaku-kun.seesaa.net/article/308059012.html


そして、今回の販売元は、昨年失敗したばかりのサントリー。何がサントリーをそこまで炭酸コーヒーなんかの販売に駆り立てるのかは知りませんが…。(汗
エスプレッソーダの悪夢が覚めやらぬ中、広告も割と控えめに発売されていたので、はっさく君は怖いもの見たさ(飲みたさ)に、懲りずに買ってしまいました。

…ま、買った時点ですでに投げ売り価格だったのですが。


今回はサントリーのコーヒーの象徴たる“BOSS”の名を背負っての販売です。エスプレッソーダとの大きな違いは、今回はブラックの炭酸であるということ。前回の失敗から1年、どれだけ進化(?)しているのでしょうか。期待が掛かります。…あ、ウソ、全然期待してません。(何


さて、早速(恐る恐る)飲んでみます。



ぶしゅ。


ごくごく。


………………………………。


うーん・・・(汗


なんか、不味いノンアルコールビールを飲んでいるような感じ? 糖分が入っていないのですっきりしていて、のど越しだけは悪くないけど、ただ苦いだけで感動が無いというか。かといってコーヒーなので、ゴクゴク飲むと胃にもたれます。うーん、飲みたくなるシチュエーションが想像つかない…。

いずれにせよ、あまりの不味さに途中で捨ててしまった前作エスプレッソーダよりは、随分マシになりました。

もっとも、マシなだけでやっぱり不味いんだけど。(汗


数年後、必ずどこかのメーカーから発売されるであろう新たな炭酸コーヒーが、本当に美味い炭酸コーヒーでありますように。


posted by はっさく君 at 23:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする