2013年03月23日

2013年春「赤霧島」、発見。


こんな残念なブログを見ている不幸な皆様、こんにちは。はっさく君 です。

今回はお酒の話題です。


2013年春 「霧島」。(1800ml瓶)

2013年春「赤霧島」、発見。

今日、ご近所の酒屋さんで発見。今回もまた購入しました。(税抜2,342円、お一人様1本限り、900ml瓶もありました(1,234円))



一応ご存じない方のために…

霧島とは、霧島酒造(株)が製造販売している、ちょっとしたレア物の芋焼酎です。
コンビニ等、どんな店のお酒コーナーにも同社ブランド「霧島」や「霧島」が年中並んでいますが、「霧島」は春と秋の年2回だけの限定出荷で、流通時期を逃すとなかなか手に入らなくなる為にプレミアが付いています。逆に、販売店や店頭に並ぶ時期さえ把握していれば、スーパーやコンビニで定価であっさり買えたりしますが。

で、2013年春の工場出荷日が3月22日。はっさく君 が棲む首都圏近郊エリアにも、もう出回り始めたようです。

流通期間は極めて短いです。数日後にはもう完全に見つからないんじゃないかな。狙っている人、興味がある人は急いで探してみては。


そして はっさく君 は焼酎より梅酒が好き。最近はブランデー梅酒がマイブーム。(何

タグ:赤霧島
posted by はっさく君 at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

「SSD」なるものを導入してみました。その7「M5Proのファームを1.03にしてみた編」


不幸にもこんなブログを見ている皆様、こんにちは。
この時期、ドラクエの呪われた装備のごとくマスクを外せない はっさく君@花粉症 です。
いやー、今年の花粉はキツいですねー…。(涙&鼻水


さて。

はっさく君 がシステムドライブに使っているSSD、「PLEXTOR M5Pro(M5P) 512GB(初期型)」。
こいつの新しいファームウェア(ver.1.03)がメーカーサイトに上がっていたので、早速アップデートしてみました。ま、2月に上がってたらしいので、今回も今更なネタですが…。

ダウンロードページにて、128GB用、256GB用、512GB用と容量ごとに別々にisoファイルで配布されているので、該当のものをダウンロード。ライティングソフトでCD-R(RW)等に焼きます。そのCD-Rを入れたまま、CDドライブから起動すると、BIOSっぽい画面で英語で何か色々言ってきますが、とりあえず YES(y)を押せば後は勝手にやってくれました。(※注:あくまで自己責任で)
アップデート終了後はパソコンの電源ボタンで終了して再起動。


↓ver.1.03 になりました。
cdi-m5p103.png


公式によると、このアップデートで向上するのは以下の3点。(訳合ってるかな…)

1. Trim operation efficiency (トリムの効率)
2. Data error recovery capability (データの復旧能力)
3. Drive stability under heavy loading (高負荷時の安定性)

つまり今回のアップデートは速度アップが目的ではないのですが、それでも意味も無くベンチマークテストをやってしまうのが 漢の生き様。(違


(ベンチマークソフトはいつもの CrystalDiskMark(ひよひよ氏))


まず、アップデート前。(ver.1.02

130320m5p102.png

3ヶ月程使っているのせいか、以前よりも遅くなってます。



次に、アップデート後。(ver.1.03

130320m5p103.png

・・・ま、誤差の範囲ですかね。


ちなみに はっさく君 が使っているもう一台のSSD、crucial M4 SSD(512GB)も12月に新ファームが出ていたようですが、

d-dora.PNG

さすがに空きがこんな状態なので、ベンチマークテストは不毛かなー…。


タグ:ssd M5P 1.03
posted by はっさく君 at 08:11| Comment(0) | PC・DTM機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月17日

ゆたぽん!(首・肩用)


こんな残念なブログを見て下さった不幸な皆様、こんにちは。
今日も花粉症が辛い はっさく君 です。


前回記事で褒めちぎった「レンジでゆたぽん」ですが。

これには派生品がいくつかあり、その内の一つを買ってみたので紹介します。


その名も…


「レンジでゆたぽん 首・肩用」!(株式会社白元)


yutapon4.png
実勢価格: 1,000円程度
商品紹介ページ: http://www.hakugen.co.jp/products/character.php?pid=437


もう暖かくなったのに、今更2度も続けて防寒グッズを紹介する。それがはっさく君クオリティー(何


中身(左が首巻用カバー、右が本体)↓
yutapon5.png


名前の通り、首・肩を暖めるための、パッケージのように首に巻いて使うタイプのゆたぽんです。
元祖ゆたぽんと同じく本体をレンジでチン。そして、首巻タイプのカバーを入れて使います。首巻タイプなので容量は小さく、そして保温時間も30分とかなり短め。付属の首巻カバーは見た目よりはしっかりと首を包み込んで固定でき、いつものゆたぽんと同じ適度な暖かさを伝えてくれます。激しく動くと外れますが…。


yutapon6.png


はっさく君 はこの商品をマフラー代わりにしようと購入してみたのですが、優秀な元祖ゆたぽんとは違い問題点がいくつかありまして…


1.頚動脈がまる!

原因は、首に掛けて初めて分かる、この重量感。首全体に ずっしり と巻き付き、それが暖かさを感じられる反面、重さで首全体の血流が圧迫されているのが、巻いた瞬間に分かります。慣れないと肩が凝る…(涙


2.見た目が便座カバー

ま、本体をカバーに入れた写真を見て下さい。

yutaponbenza.png

このピンクの色あいフカフカの素材太いU型の形状。どう見ても 便座カバー です。

首に便座カバーを巻いた様子はあまりにシュールで、人目に付くところではとても使えません。とか目立たない色ならよかったのに…。


他にも本体をカバーに入れにくい、すぐに冷めるので長時間使用時は頻繁にチンしなければならないといった難点もあり、確かに暖かいけど、なんとも微妙な商品でございました。


ま、もう暖かくなったから使わないんだけど…。


タグ:ゆたぽん
posted by はっさく君 at 20:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする